ここから本文です

鷹・武田、8失点炎上で4回途中KO 危険球退場→中1日で先発も…

5/3(金) 14:44配信

Full-Count

3回1死一、二塁での二ゴロ失策から一気に崩れて大量6失点

■ソフトバンク – 楽天(3日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの武田翔太投手が、8失点でノックアウトされた。3日、本拠地ヤフオクドームでの楽天戦。3点リードの3回に打者一巡の猛攻を浴びて大量6失点と炎上した。

【動画】これぞ今宮! 鷹の名手がチームを救う超美技で本拠地のファンを沸かせる

 1日の楽天戦で2回に危険球退場となり、中1日で先発マウンドに上がった武田。1回、2回と無失点に封じていたが、3回、1つのプレーをキッカケに一気に崩れた。

 3回、1死から茂木への四球、藤田の中前安打で一、二塁とされた。ここで迎えた浅村の打球は平凡な二ゴロになった。だが、併殺を焦った二塁の牧原が弾くエラー。窮地を脱したかと思われたが、逆に満塁にピンチが広がった。

 島内に右前適時打、ウィーラーに左前への2点適時打を浴びて同点に追いつかれた。さらに、2死満塁から嶋には走者一掃の適時二塁打を許し、この回、打者一巡で大量6点を失った。4回には浅村に2ランを浴びて、さらにリードを広げられた。

 中1日という異例の先発となったが、結果には結びつかず。武田は3回2/3を投げて8安打8失点(自責点は4)で降板となった。

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

最終更新:5/3(金) 15:42
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/18(水) 10:05

あなたにおすすめの記事