ここから本文です

ドライブレコーダーが「事故の瞬間」を撮影 高速バスが歩行者はねる 愛知・名古屋駅前

5/4(土) 0:52配信

中京テレビNEWS

横断歩道から離れた場所で… GWの名古屋駅前は騒然

 3日午後、名古屋市中村区で高速バスが歩行者をはねる事故があり、横断中の30代位の女性が病院に搬送されました。

 警察によりますと3日午後8時ごろ、中村区名駅1丁目の路上で、走行中の高速バスが道路を渡っていた30代位の女性をはねました。女性は病院に搬送されましたが意識はあり、現在病院で手当てを受けているということです。

 バスは金沢から名古屋に向かう高速バスで、事故現場は目的地だったバスセンターのすぐ手前でした。

「(乗客は)帰り支度をしていた。急ブレーキがかかって、前の乗客は『きゃー』と言っていた」(バスの乗客)

 事故当時、女性は横断歩道から離れた道路上を渡っていて、近くを走る車のドライブレコーダーが事故の瞬間をとらえていました。

 警察はバスの運転手などから話を聞き、当時の状況を詳しく調べています。

最終更新:5/4(土) 1:20
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事