ここから本文です

GWに衣替え!来シーズンも気持ちよく着るための2つのコツ

5/4(土) 18:15配信

LIMO

衣替えのコツ②衣替えは晴れた日に。クローゼットは換気が命!

衣替えをする際は晴れた日を選びましょう。雨の日は衣類が乾くのも時間がかかるほか、クローゼットの中の換気もうまくできないので、避けたいところです。しまい洗いと衣替えをする日は別の日でもかまいません。

また、保管するクローゼットを衣替え後に閉め切ったままにする方はいませんか? 閉め切ったままにすると、クローゼットの中で湿気が溜まってしまい、せっかくしまい洗いしたニットなどにカビや虫食いが発生することになりかねません。

衣替え後も、週に1回を目安にクローゼット内の換気を行うことをオススメします。虫食いを起こすカツオブシムシなどはホコリも好むので、定期的にクローゼット内を掃除するようにしましょう。

 衣類保管の際にやりがちなこと「防虫剤使いすぎ・少なすぎ」

保管の際によくやりがちなのが「防虫剤の使いすぎ・少なすぎ」です。使用量が多くても少なくても効果を発揮できません。必ず防虫剤に記載されている使用量を守って設置してください。

また、防虫剤の併用は避けましょう。種類が違う防虫剤を併用して使うと、お互いの作用が働き、最悪の場合は薬剤が溶けて衣類にシミがついてしまったり、変色の可能性もあります。

「クローゼットの換気が面倒」「高級なアウターだからちゃんと保管したい」という方には、「保管クリーニング」のサービスをオススメします。

あとがき

いかがでしたか? 衣替えは面倒だけど、「しまい洗い」や「クローゼットの換気」などのポイントをしっかりおさえることで、次のシーズンもお気に入りの衣類を気持ちよく着ることができるようになります。

ぜひ試してみてくださいね。

ホワイトプラス

2/2ページ

最終更新:5/4(土) 21:35
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事