ここから本文です

ゲーム実況の「ライブ配信」プロは何がすごいのか 視聴者の心をつかむ秘訣とは

5/5(日) 11:10配信

マグミクス

視聴者目線のトークと「画面の見やすさ」重視

ーー『PUBG』で実況を行う際に心がけていることはありますか?

『PUBG』は総勢100人のプレイヤーがフィールドで武器を集めながら、生き残りをかけて戦うゲームで、特にゲーム開始直後などは敵との戦闘が起きない時間が長くなりがちです。そうした場合、トークで視聴者を飽きさせないようにしていますね。最近個人的に気になっていることや、時事ネタ、アニメやマンガの話など、話題もさまざまです。

ーープレイ面で視聴者を意識していることは?

「画面が見やすい」と視聴者にほめていただくことが多いです。『PUBG』では画面のアングルを頻繁に切り替えて戦うプレイヤーが多いのですが、そうすると見ている側は見づらく感じてしまうかも知れません。私自身、あまり早くアングルを切り替えるプレイはしないので、そうした点が視聴者にとってもメリットになっているのかも知れません。

ーーコメントしてくれる視聴者とのやりとりは、どのようにしていますか?

 コメントはよく読んでいます。なるべく、初めて来てくれた人には反応するように心がけています。『PUBG』の場合は毎回バトルがどんな展開になるか分からないという緊張感があり、視聴者も一緒にそれを楽しんでくれているというのは意識していますね。一方で、新作ゲームをプレイする場合は、自分も視聴者もほぼ初見なので、「一緒に探っていく」というイメージでしょうか。
 
 ライブ配信でのやりとりは、子供の頃、友達の家に集まってゲームをしている時に、後ろから見ている友達とワイワイ言い合っていた、あの感覚でやっていますね。

魅せるプレイの根底に「プロとして高みを目指す」姿勢

ーー視聴者を魅了するプレイについてはどのように意識されていますか?

 常に「高みを目指す」ことです。例えば、バイオハザードシリーズの最新作『バイオハザード RE:2』であれば、最高ランクであるS+ランク獲得を目指し、「2時間30分以内にクリア、セーブ回数3回以下、無限武器はナイフ以外使用不可」…などといった厳しい条件のクリアに挑みます。他のゲームでも、大会での優勝やオンラインランキングの1位を目指す…というように、目標をひとつひとつ設定して達成していくというのを意識しています。

ーーそのようなNottinTVさんの姿勢は、ファンの皆さんにも支持されていると感じますか?

 そうだと思います。「ゲームはセンスや才能だ」と考える人も少なくないと思うのですが、大会などで活躍するトッププレイヤーはだいたい、プレイ時間がとても長く、しっかり研究したり、練習試合に出たりといった努力を惜しみません。私も、研究や練習を重ねて「結果」を出していくために、体調やスケジュールの管理にはかなり気を遣っていますし、それが達成できたら、またさらなる「高み」を目指していきたいと、強く思っています。

* * *

 ゲーム実況のライブ配信はほぼ毎日行っているというNottinTVさん。プロゲーマーとして自らを律し、研究を重ねながらひとつひとつの目標をクリアしていく姿勢は、世界の頂点を競って戦い、多くの人を惹きつけているスポーツ選手と変わらないといえるでしょう。視聴者にとってプロゲーマーによるライブ実況は、トップレベルのプレイを参考にしたり楽しんだりしながら、ゲーマー本人とも身近に交流できる点が魅力的なのかも知れません。

マグミクス編集部

2/2ページ

最終更新:5/7(火) 12:52
マグミクス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事