ここから本文です

ガードレールに軽乗用車が衝突、同乗の84歳女性ら2人死傷 バーベキューの帰宅途中/秩父

5/5(日) 7:12配信

埼玉新聞

 3日午後6時10分ごろ、埼玉県秩父市荒川白久の国道140号で、同市大野原の会社員女性(18)運転の軽乗用車が道路脇のガードレールに衝突。同乗していた、女性と同居する曽祖母の無職山中公枝さん(84)が死亡、女性の友人で飯能市の職業不詳男性(20)が首などに軽傷を負った。

車のナンバー自動読取装置で車検切れ取り締まり 県内初、県警が大宮で実施 2時間で1016台読み取る

 秩父署によると、現場は幅員6メートルの片側1車線で、見通しの良い右カーブ。軽乗用車は進行中、左側に設置されたガードレールに衝突した。

 女性たちは家族ら計8人で同市大滝でバーベキューをして、車2台で帰宅途中だった。山中さんは助手席側の後部座席、男性は助手席に座っていた。女性と運転席側の後部座席に乗っていた、女性のいとこの女児(6)にけがはなかった。

 同署で詳しい事故原因を調べている。

最終更新:5/5(日) 7:12
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事