ここから本文です

Creepy Nuts、テレ東「ゴッドタン」からのフェアな扱いに感激「ありがたい…」

5/5(日) 0:20配信

ニッポン放送

4月23日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)が、パーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」が放送。 テレビ東京の人気深夜番組「ゴッドタン」の企画「芸人ラジオサミット」に初出演した2人が、その収録の様子を語った。

「ゴッドタン」のプロデューサーであり、ニッポン放送では水曜日の「オールナイトニッポン0」のパーソナリティを務める佐久間宣行から出演オファーがあり、同番組への初出演が決まったR-指定とDJ松永。2人が参加した「芸人ラジオサミット」は、テレビでラジオの話を繰り広げる企画で、2010年放送の第1弾では、おぎやはぎ、バナナマン、サンドウィッチマンの3組。同年の第2 弾ではオードリーと、アンジャッシュ渡部が出演。2017年には「芸人ラジオサミット 次世代ラジオ芸人SP」としてアルコ&ピース、三四郎、ニューヨークと人気ラジオパーソナリティが集結し、自身のラジオ番組をテレビスタジオで再現したり、これまで生放送中に起きた事件や“伝説”と呼ばれるエピソードを明かしたりと、ラジオずくめの内容で好評を博した。

今回も、企画タイトルに“芸人”と表記しつつ、ヒップホッパーであるCreepy Nutsは芸人と同じ土俵に招かれ、実際の収録でも面白いラジオパーソナリティとして扱われ、「ゴッドタン」の計らいに感激したと語った。

DJ松永:先日ね、佐久間さんがプロデュースを手掛けているテレビ東京『ゴッドタン』の芸人ラジオサミットに出演させていただきました。

R-指定:ありがとうございます!

DJ松永:俺は芸人ラジオサミットを1回目から見ていますからね。オードリーも出たことがある、歴史ある企画なんです。三四郎や、サンドウィッチマンとか、マジでラジオスターばかりが出ていて…

R-指定:その芸人さんの中に、ラッパーと DJがポンと放り込まれた。

DJ松永:そう。ありがたい限りですよ。ちなみに今回の芸人ラジオサミットへ出演したのは、アルコ&ピース、ハライチ、Creepy Nutsの3組。アルコ&ピースのラジオは最終回で、リスナー300人が出待ちして、レッドカーペットが敷かれたという伝説がある。ハライチの番組は、“このラジオがヤバい3選”のアンケートで、一番番組名が上がっていた(※NHKと民放ラジオ101局の共同ラジオキャンペーン『#このラジオがヤバい』の公式サイトに、全国のパーソナリティ、放送作家、プロデューサー、ディレクターなどが選んだ“好きなラジオ番組3選”が掲載されている)

R-指定:俺たちは音楽業界的にも、ラジオ業界的にもペーペーなのに。しかもラジオ芸人って……。芸人じゃない(笑)

DJ松永:衝撃だったのが、収録中に“芸人じゃない人がいる”ってくだりがなかったんです。変な異物的なポジションで呼ばれたわけではなく、当たり前のように自分たちがいて、当たり前のように『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』の話をするフィールドに立たせてもらえた。めちゃくちゃ光栄!

R-指定:ちゃんと、真っ当に取り扱っていただいた。

DJ松永:恐縮。本当に嬉しかった!

Creepy Nutsが出演する「ゴッドタン」(テレビ東京)“芸人ラジオサミット”は5月11日放送予定。R-指定とDJ松永がラジオ愛をテレビで発揮し、「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」リスナーも楽しめる内容になっているようだ。

(4月23日深夜放送 ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」より)

ニッポン放送

最終更新:5/5(日) 0:20
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事