ここから本文です

今夜『集団左遷!!』、神木隆之介は香川照之を本部のスパイではないかと疑う

5/5(日) 10:00配信

クランクイン!

 俳優・歌手の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第3話が今夜放送される。滝川(神木隆之介)は、本部の肩を持つ真山(香川照之)をスパイなのではないかと疑う。

【写真】『集団左遷!!』第3話フォトギャラリー


 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。

 突然、片岡(福山)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。1ヵ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。そんな中、滝川(神木)は横山と初対面であるはずの真山(香川)の態度に疑問を抱く。

 すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。

 そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長(浅野ゆう子)が夫・孝一(高木渉)とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪ねて来る。決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。

 日曜劇場『集団左遷!!』第3話は、TBS系にて今夜5月5日21時放送。

最終更新:5/5(日) 10:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事