ここから本文です

女子やり投げ・北口榛花 64メートル36の日本記録&東京五輪参加標準突破

5/6(月) 12:32配信

デイリースポーツ

 「陸上・木南記念」(6日、ヤンマースタジアム長居)

 女子やり投げが行われ、北口榛花(21)=日大=が、5投目で64メートル36の日本新記録をマークし、優勝。海老原有希が2015年に出した63メートル80を更新し、東京五輪の参加標準記録(64メートル)も突破した。

【写真】北口榛花 世界ユース選手権では頂点に

 記録の表示を見ると、目を見開いて大喜び。両腕を掲げながら、ピョンピョンと跳びはねた。「この大会から東京五輪の選考も始まって、連戦の中でしっかり決められるようにと思っていた。でもこんな記録を出せてビックリです」と、喜びいっぱいで語った。

 今季世界ランキングでも6位相当の好記録。「65メートルオーバーなら世界のメダルのテーブルに上がれる。記録を伸ばし続けて、世界でもメダルが狙えるように頑張っていきたい」と、力強く語った。

最終更新:5/6(月) 17:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事