ここから本文です

アイデンティティ「居酒屋に野沢雅子さんが…」、モノマネのきっかけとは?

5/6(月) 19:10配信

TOKYO FM+

ロックバンド「MUCC」のヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。4月29日(月・祝)の放送では、お笑いコンビのアイデンティティが登場。声優・野沢雅子さんのモノマネを始めたきっかけを語りました。

【写真を見る】パーソナリティのMUCC・逹瑯

逹瑯:どのタイミングで(野沢雅子さんのモノマネができると)気づいて、推していこうってなったんですか?

田島:偶然なんですけど、ネタ合わせをしているときに相方が……。

見浦:僕がプライベートの野沢雅子さんを居酒屋でお見かけして……声こそかけられなかったんですけど。相方が「ドラゴンボール」が昔からめちゃめちゃ好きだったので、「そういえばこの間、野沢雅子さん見かけたんだよ」っていう話をして。

田島:芸人って(最初は)ミニコントみたいなものから始めるんですよ。

逹瑯:やりますね(笑)。

田島:それで、「俺が野沢雅子さんの役をやるから」っていう感じで、ミニコントをやってみたんです。

逹瑯:ほう。

田島:そのときにちょっと(野沢さんに)寄せてしゃべってみたら、「似てない?」ってなって。

逹瑯:それまでは(野沢さんのモノマネを)やったことがなかったんですか!?

田島・見浦:全くないです。

逹瑯:マジで!?

見浦:僕も最初は、「めちゃくちゃ似てるな」という感じではなかった。

田島:それがそのままネタになって、ライヴでやったらウケもかなり良くて。その後に先輩たちから「そんなモノマネ、いつから温めてたの?」みたいな感じになって。

逹瑯:すごい! そんなこと、途中からできるようになります?

田島:それは言われます。でも、気づかなかったですね。

逹瑯:野沢雅子さんに会っていなかったら……。

見浦:そんな話もしなかったですし。

田島:(モノマネも)やっていなかったですね!

逹瑯:今の感じではなかったってことですもんね。

田島・見浦:そうです。

逹瑯:すごい!

(TOKYO FM「JACK IN THE RADIO」2019年4月29日(月・祝)放送より)

最終更新:5/6(月) 19:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事