ここから本文です

三河湾で特産品アオサの収穫はじまる 愛知・田原市

5/6(月) 12:13配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 愛知県田原市古田町沖の三河湾で6日、特産品のアオサの収穫が始まりました。海底近くに浮遊するアオサを「とんぼ」と呼ばれる金属の棒で引っかけて船に引き上げ、1回あたり30キログラムほど採れるということです。

 この海域では天然のアオサが長期間にわたって収穫でき、収穫作業は12月ごろまで続きます。

 アオサは加工工場で細かく刻まれ、お好み焼きや、たこ焼きなどにふりかける商品として大手食品メーカーに納入されるほか、田原市内の道の駅などで購入できるということです。

中京テレビNEWS

最終更新:5/6(月) 12:13
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事