ここから本文です

将棋・5月6日週の主な対局予定 7日から名人戦第3局 豊島将之二冠、一気の3連勝なるか

5/6(月) 10:13配信

AbemaTIMES

 日本将棋連盟による5月6日週の公式戦は7・8日の2日間、名人戦七番勝負の第3局が行われる。ここまで挑戦者の豊島将之二冠が2連勝中。過去76回行われている七番勝負で、3連勝から4連敗した例はなく、豊島二冠が3連勝すれば平成生まれ初の名人誕生に大きく近づく。主な対局は以下のとおり。

5月6日(月曜日)

竜王戦3組 鈴木大介九段 対 中村太地七段 (携帯中継)

5月7・8日(火・水曜日)

名人戦第3局 佐藤天彦名人 対 豊島将之二冠 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)

 4連覇を目指す佐藤名人と、平成生まれとしては初の名人を目指す豊島二冠。第1局、第2局ともに豊島二冠が快勝し、初の名人位に大きく前進した。名人戦ではシリーズ開幕から連勝した棋士がタイトルに非常に近く、直近の5例でも逆転したのは2007年の森内俊之名人(当時)のみで、他の4例では連勝スタートした棋士がタイトルを防衛、もしくは奪取している。佐藤名人は防衛すれば、4期連続4期目となり、永世名人の資格取得まであと1期と迫る。豊島二冠は三冠となれば、2013年の渡辺明竜王(棋王・王将)での三冠達成以来となる、史上9人目の快挙となる。対戦成績では豊島二冠が13勝6敗と大きくリードしており、直近では6連勝中。持ち時間は各9時間の2日制で、先手は佐藤名人。開催地は岡山県倉敷市の倉敷市芸文館。

5月7日(火曜日)

竜王戦6組 牧野光則五段 対 井出隼平四段 (携帯中継)
竜王戦6組 梶浦宏孝四段 対 長谷部浩平四段 (携帯中継)
王位戦挑決リーグ 稲葉陽八段 対 菅井竜也七段 (携帯中継)
棋王戦予選 高崎一生六段 対 増田康宏六段 (携帯中継)

5月8日(水曜日)

竜王戦2組昇決 村山慈明七段 対 佐藤和俊六段 (携帯中継)
新人王戦 阿部光瑠六段 対 出口若武四段 (携帯中継)
女流王位戦第2局 渡部愛女流王位 対 里見香奈女流四冠 (携帯中継)

5月9日(木曜日)

大阪王将杯王将戦一次予選 北浜健介八段 対 藤井聡太七段 (将棋プレミアム・携帯中継)

 王将戦一次予選は7組に分かれて実施。藤井七段は4組に出場し準決勝まで勝ち上がった。あと2勝すれば二次予選進出が決まる。勝者は千田翔太七段と佐々木大地五段の勝者と決勝で対戦する。持ち時間は各3時間。

ヒューリック杯棋聖戦一次予選 室岡克彦七段 対 石井健太郎五段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦一次予選 佐藤秀司七段 対 松本佳介六段 (携帯中継)

1/2ページ

最終更新:5/14(火) 10:53
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事