ここから本文です

巨人・原監督、主力の途中交代は「長いペナントレースを戦ううえで…」

5/6(月) 22:30配信

ベースボールキング

● DeNA 2 - 10 巨人 ○
<7回戦・横浜>

 巨人は10-2で勝利し、10連戦を5勝4敗1分で勝ち越して終えた。

 巨人は坂本勇人の2本の本塁打などで、3回までに8点を奪うと、3回裏の守備から丸佳浩に代わってセンターに重信慎之介、4回裏にはレフト・亀井善行に代わってマルティネス、6回裏にはショート・坂本勇人に代わって増田大輝が途中出場した。

 原監督は主力を途中交代させた理由について「長いペナントレースを戦ううえで、若い選手に経験を積ませるという意味でも、ああいう形になりました」と説明。

 途中出場した重信が9回に第1号2ランを放てば、増田も守備では好プレー、打撃でも9回無死二塁から二ゴロで二塁走者の山本泰寛を三塁へ進めるなど、きちんと結果を残した。

 原監督は若手選手たちの働きに「持っているものは素晴らしい。十分一軍でも通用する力を持っている」と評価。「あとはゲームに出て、それをしっかりときちんと形として出せるかと」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:5/6(月) 22:34
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(月) 6:10

あなたにおすすめの記事