ここから本文です

広島 ミスから一気に4点失う 安部の2日連続エラーからガタガタ

5/7(火) 19:16配信

デイリースポーツ

 「中日-広島」(7日、ナゴヤドーム)

 広島の三塁手・安部友裕内野手が前日に続くエラーを喫し、広島がミスから一気に4点を失った。

【写真】盗塁を刺すどころか悪送球 広がる傷口にガックリ

 0-1の三回、無死三塁で、中日・京田が放った正面への強い当たりをはじき、ボールは三塁ファウルゾーンへ。三塁走者の本塁生還は許さなかったが無死一、三塁となった。続く大島の投ゴロは、野村が二塁封殺を試みて送球したが高くそれ、スキを突いた三塁走者・平田が2点目のホームを踏んだ。

 なおも1死一塁で、会沢が大島の二盗を刺そうと悪送球。走者は三塁へ達し、ビシエドの右中間適時二塁打で3点目を許した。続く阿部にも右翼へ適時二塁打。さらに高橋にも中前適時打を浴び、0-5と大差を付けられた。

 安部は前日も四回に中日・遠藤のゴロをトンネル。三塁走者をかえし、タイムリーエラーとなっていた。

最終更新:5/7(火) 20:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい