ここから本文です

【特集】「間違いなくルール違反」バーベキューデリバリー業者に“怒り“のワケ

5/7(火) 14:14配信

MBSニュース

そして約1時間半後…ごみステーションにはゴミの山ができていました。また別の日も、同じように業者の従業員らしき男性が次々とバーベキューで出たゴミを捨てていました。

業者の男性「ゴミ捨て場があるから。お客さんのゴミやから」

この公園ではゴミは持ち帰るのが原則です。業者の男性に話を聞いてみると…

Q.何のゴミですか?
「あっちで出たゴミを分別している」(業者の男性)
Q.業者も捨ててもいい?許可は取っている?
「ここの公園で出たゴミじゃないですか」
Q.捨てていいと言われている?
「ゴミ捨て場があるから。お客さんのゴミやから、これは」

男性は「利用客が出したゴミだから捨てても問題はない」と話しました。業者はその後もゴミを出し続け、壊れて使えなくなったのか折りたたみ式のパイプ椅子まで燃えるゴミ置き場の片隅に置いていきました。

取材班が改めて公園にゴミを捨てていた業者の代表に取材を申し込むと…

「ゴミ捨てはできないとわかっていたが、公園事務所のスタッフから『分別してくれれば捨ててもいいですよ』と言われたので捨てていた。無断で捨てているという認識はなかった」(業者の代表)

本当に捨ててもいいと話したのでしょうか?改めて公園管理事務所の所長に聞いてみると…

「それは聞いてないです。一般のお客さんかバーベキューの事業者さんか、なかなか判別がつきにくいというところもあるので。今後の対策を色々検討をしながら、進めていきたいと思っています」(服部緑地管理事務所 秋葉純所長)

手ぶらでバーベキューを楽しめるという便利なサービス。しかし、バーベキューを生業とするなればこそルールは守らなければならないのではないでしょうか。

(5月6日放送 MBSテレビ「Newsミント!」内『特集』より)

3/3ページ

最終更新:5/8(水) 9:44
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事