ここから本文です

埋蔵金、温泉…「穴」を掘って“何か”出たことある?

5/7(火) 12:12配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月6日(月)の「社会人意識調査」のテーマは「穴を掘って何か出たことありますか?」。はたして、その結果は……?

【写真を見る】パーソナリティのマンボウやしろ(右)

Q. 穴を掘って何か出たことありますか?

土器・石器     10.4%
温泉         0.9%
埋蔵金         3%
何も出たことがない 85.7%
(回答数:608票)

◆「土器・石器」に関する意見
「連休中に5日間、祖父母の家(名古屋)に行ってきました。祖父母が亡くなったので、その家を壊すというので、最後に見に行って片付けをしました。そこで、祖父の弟に、「庭を掘ったら昔の土器が出てくる」と言われたので、隅のほうを1mほど掘ってみました。出てきちゃいました、土器のかけら。古いものだと、鎌倉よりも前のものだとか。真偽は分かりません(笑)」(東京都 16歳 女性 学生)

「生まれ育った場所が、縄文火焔土器が出土した遺跡の目と鼻の先にあります。課外授業で、縄文時代と同じ方法で“マイ土器”を焼いたり、遺跡見学に行ったりしました。さすがに遺跡内は掘り起こせないのですが、その周りの畑を少し掘らせてもらっただけで、縄目模様がついた土器のカケラが割とすぐに発見できました。今から30年ほど前のことなので、今はそんなことはできないのかもしれませんが、ワクワクが止まらなかったのを覚えています!」(千葉県 38歳 女性 派遣)

◆「温泉」に関する意見
「高校生の頃、アルバイトをしていた日本料理屋さんのオーナーさんが、お店の敷地内に穴を掘っていました。なぜ穴を掘っているのか、いくら聞いても教えてくれず。半年後、なんと、その穴から温泉が出たとアルバイト仲間から電話がきました。その後、お店の横に温泉施設ができました。茶色いお湯で、賑わっていた頃もありましたが、今は閉めてしまった様子。今でも、なぜオーナーが温泉が出ると知っていたのか? なぜ1人で黙々と掘っていたのか謎のままですが、高校生にしては高額なボーナスをいただいたので、すごい発見だったのだと思います」(東京都 42歳 女性 保育士)

◆「埋蔵金」に関する意見
「自分が掘った穴ではなく、じぃちゃんが掘った穴ですが……。自分のじぃちゃんは建設業に関わっていました。とある空港の建設のとき、重機で穴を掘っていたところ“あるもの”が大量に出てきました。そう、出てきたものは壺いっぱいの寛永通宝。じぃちゃんは、珍しいのを掘り起こしたと会社の同僚と均等に分け、さらに、じぃちゃんの取り分の寛永通宝を子や孫にも均等に分けてました。自分も何枚かもらい、手元には価値がいくらなのかわからない寛永通宝がじぃちゃんの形見としてあります。じぃちゃんは10年前に高齢のために亡くなりましたが、寛永通宝を見る度にじぃちゃんを思い出します。仮に査定で、高額が出ても、売る気はありません」(北海道 34歳 男性 会社員)

◆「何も出たことがない」に関する意見
「小学校のとき、どういう流れかは覚えてないのですが、母親から『穴を掘り続けると地球の裏側にたどり着くよ!』と言われ、バカな私は日が暮れるまで庭で掘り続けました。結果は言うまでもなく、母親からは『まさか本気でやるとは思わなかった』と呆れ顔で言われた挙句、掘った穴を埋めるよう命じられたことを覚えてます」(神奈川県 26歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「何も出たことがない」が85.7%、「土器・石器」が10.4%、「埋蔵金」が3%、「温泉」が0.9%となりました。子どものころ、目的もなく、ただひたすら穴を掘り進めたという人は多いのではないでしょうか。

【何かしら発見したことが多いのは男性】
男女別で見てみると、男性では「何も出たことがない」が82.2%、「土器・石器」が12.9%、「埋蔵金」が4.1%、「温泉」が0.8%となりました。一方、女性では「何も出たことがない」が90.9%、「土器・石器」が6.6%、「埋蔵金」と「温泉」がともに同率で1.2%でした。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」より)

最終更新:5/7(火) 12:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事