ここから本文です

東原亜希 10歳長女「クラスでも1番大きく」成長 柔道・井上監督との間に4児

5/8(水) 16:43配信

デイリースポーツ

 タレント・東原亜希(36)が第1子長女の10歳の誕生日である8日、ブログを更新。身長が140センチを超え、靴も24センチを履くなど、スクスクと育った我が子への愛情をたっぷりつづった。東原は2008年1月に柔道男子日本代表監督・井上康生氏(40)と結婚。09年に第1子長女、10年11月に第2子長男、15年7月に双子の女の子を出産し、現在は4児のママ。

【写真】披露宴で幸せいっぱいの井上康生氏と東原亜希

 長女は井上氏が指導者を目指し、イギリス留学中に誕生。東原は「イギリスから10年も経ってしまったのかと本当に驚き。。。10年ってこんなに早いのね。。。」としみじみと10年を振り返った。

 長女は「クラスでも1番大きく140センチも余裕で越え」たといい、Tシャツも東原と共有できるほどに。「靴も24をこの前買って少し大きめで履いています」と明かした。

 幼稚園の年中あたりからインフルエンザ以外では体調不良で休んだこともないといい、「ここまで元気に大きく育ってくれて」「不器用で真面目で優しくて書いててウルウルしてくる。。笑」と伝え、「みんなに頼りにされてる長女!あとは自分のやりたいことを見つけて突き進んでね!!」と母としての思いをつづった。

最終更新:5/8(水) 17:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事