ここから本文です

【特集】『日本刀ブーム』で“ゆかりの神社“に大行列 ブーム支える「研師」と「砥石採掘職人」

5/8(水) 14:44配信

MBSニュース

ゲームなどをきっかけにここ数年ブームとなっている「日本刀」。展覧会だけではなく、刀にゆかりがある意外な場所にも大行列ができています。そこまで人を引き付ける日本刀の魅力とは?

宮司も驚き!「刀剣乱舞」人気で無名の神社に女性客殺到

京都・東山区にある井伊美術館で4月から始まった日本刀の展示会。目玉は、石切丸の兄弟刀「有成」。派手な刀ではありませんが、熱いまなざしを向けるのは意外にも女性たち。その理由が…。

「刀剣乱舞っていうゲームをしていて、それ関係で見に来ようかなと」(女性)
「刀剣乱舞というゲームで知って。結構刀の展示とかも多かったので見に行くようになって」

女性たちを魅了し、全国各地で日本刀の展示会が増えているきっかけのひとつが『刀剣乱舞』。刀剣乱舞とは、刀をモチーフとした美少年のキャラクターたちをコレクションしながら戦うゲームで、アニメや舞台、さらには映画にもなっている女性に人気のコンテンツです。この日本刀ブームで、意外な場所が注目を集めています。

「全然無名だったので、刀剣乱舞のユーザーの方たちがわざわざツイートしてくださって、爆発的に広まったので、本当にありがたいと思っています」(相槌神社 高月清子宮司)

京都・八幡市の相槌神社。月に2回しか社務所が開かない小さな神社で、決して参拝客が大勢訪れる神社ではありませんでした。

しかし…

「今から社務所あけさせていただきますので、番号お呼びしますので、1番の方から中にお入りください」(高月清子宮司)

ゴールデンウィークの中日、神社に行ってみると大行列が。午前9時半には、神社の境内には収まりきらない約300人が並んでいました。やはり、並んでいるほとんどが女性。そのお目当ては、御朱印です。

しかし、相槌神社には日本刀はありません。並んでまで御朱印を欲しがる理由を尋ねてみると…

「キャラが元々刀なんですけど、ここの井戸の水を使って打たれたっていう」(女性)
「絶対みんな知ってますね、特に源氏の2人『髭切』と『膝丸』が好きな人は絶対知ってます。絶対1回は来ます」(女性)
「2つ対になる刀なんですよ。なのでどっちかが欠けてもダメ」(女性)

つまり、刀剣乱舞の人気キャラクター「髭切」と「膝丸」のゆかりの場所だというのです。これがSNSで話題となったのが去年9月ごろ。次第に大勢の参拝客が訪れるようになりました。この日は過去最高の人数が集まり、宮司らは7時間休むことなく御朱印を書き続けました。

うれしい悲鳴は、参拝客が増えただけではありません。

「献灯台の頭がぐらついて、屋根と下がブロックなんです。非常に危ないと思って」(高月清子宮司)

今年1月、クラウドファンディングで老朽化した献灯台などの修繕費を募ると、わずか5時間で目標額の74万円が集まりました。

「集まらなかったらどうしようと思って、非常に(始める)前日から不安だったんですけど、蓋を開けてみたらこの額が5時間でいったので、本当にありがたい限りで」(高月清子宮司)

最終的には目標額を大きく上回る400万円以上の支援が集まりました。相槌神社では今後、社務所や井戸なども修繕する予定です。

1/2ページ

最終更新:5/8(水) 15:20
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事