ここから本文です

自民党静岡県連の次の会長に上川陽子氏が内定

5/8(水) 13:04配信

静岡朝日テレビ

自民党県連の次の会長に上川陽子衆議院議員が内定しました。

上川議員は衆院静岡1区選出の当選6回。自民党岸田派に所属し、法務大臣や少子化担当大臣を歴任しました。

関係者によりますと、昨夜都内で県内選出の自民党国会議員が会合を開き、現在の牧野京夫会長の後任に上川議員を推すことで一致したということです。

今月27日の県連大会で正式に決定します。

上川議員は、県連会長として細野豪志氏の入党問題や、夏の参院選静岡選挙区で党内に浮上している2人目擁立論などに対して、難しい舵取りを迫られることになります。

最終更新:5/8(水) 13:04
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事