ここから本文です

JTB、リモート接客可能な店舗を拡充、遠隔サポート空間でモニター越し対応、待ち時間短縮へ

5/8(水) 16:10配信

トラベルボイス

JTBは2019年5月7日、トラベルゲート新宿店内にリモート接客をおこなう空間「MY TRAVEL Remote Box」を開設した。

テクノロジーを活用することで、遠隔地からの「リモート接客」を実施。待ち時間緩和につなげるもの。 店舗では、大きな電話ボックスのようなプライベート空間を設置。そこで、JTBコールセンターのスタッフが画面越しで対応する。ボックス内にはモニターが2つ用意され、1つにはオペレーターの顔を投影。もう一つには、パンフレットやウェブ画面、映像などが投影されることで、実際の対面サービスに近づける。

JTBでは2018年6月、福島県の「イオンモールいわき小名浜」にリモート店舗をオープン。その後2019年4月末までに1000名以上が利用したという。

第2弾の新宿店に続き、5月中にトラベルゲート横浜店内にも同施設を開始する計画だ。

トラベルボイス編集部

最終更新:5/8(水) 16:10
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事