ここから本文です

Nintendo Switch Onlineに『クルクルランド』、『ドンキーコングJR.』、『VS.エキサイトバイク』の3タイトルが追加へ

5/8(水) 12:04配信

電ファミニコゲーマー

 任天堂はファミコンゲーム集ソフト『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』の5月分配信タイトルに、『クルクルランド』、『ドンキーコングJR.』、『VS.エキサイトバイク』が追加されることを発表した。配信日は5月15日。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』では毎月ファミコンのタイトルが配信され、Nintendo Switchを使ってどこでも持ち運べてファミコンのゲームが遊べることが特徴。

 これまで『スーパーマリオブラザーズ』や『魔界村』、『リンクの大冒険』など、計41タイトルが配信されている。遊ぶには月額300円から加入できる「Nintendo Switch Online」に加入する必要がある。

■『クルクルランド』(任天堂)

 『クルクルランド』は、赤い姿が特徴的なグルッピーを操作して、隠された金塊を入手するパズルアクションゲーム。自動的に直進するグルッピーに、ステージに置かれているターンポストをつかませ、タイミングよく離すことによってグルッピーの進行方向を変えて進んでいく。

 ターンポストの間を通過したとき、金塊が隠されていることがあり、ステージ全ての金塊を見つけるとクリア。敵のウニラに接触すると残機が減ってしまう。一見、簡単そうに見えるが、ターンポストの間には金塊ではなく、ゴム状のラバートラップが出現して跳ね返されウニラと接触してしまうこともあるから注意だ。今回、配信されるのはディスクシステム版となる。

■『ドンキーコングJR.』(任天堂)

 『ドンキーコングJR.』は、マリオによってオリに閉じ込められたドンキーコングを息子のジュニアが救出に向かうアクションゲーム。上まで辿りつくルールは『ドンキーコング』と同じだが、今度はツタを登ったり、ツタからツタへとジャンプしたり、ドンキーコングらしいアクションが楽しめる。

 移動するツタや床があり、タイミングを気をつけないと下まで落下してしまう。途中のフルーツを入手するとスコアが加算。敵の攻撃もステージが進むほど激しくなっていく。マリオが敵役として登場する珍しいタイトルだ。

■『VS.エキサイトバイク』(任天堂)

 『VS.エキサイトバイク』は、さまざまな障害物を乗り越えて上位入賞を目指す横スクロールバイクレースゲーム。ゲームデザインは宮本茂氏が手掛けている。画面中央部に温度計があがり、メーターが振り切れるとバイクがオーバーヒートしてしまう。そのため、加速率が低いが、温度計はゆるやかのアクセルと、加速率は高いが、温度は上昇しやすいターボ・アクセルを使い分ける必要がある。

 またジャンプ中に姿勢を制御することによって、飛距離を調整できるので、障害物の手前に着地したり、乗り越えた先で着地するなどのテクニックが求められる。他にもウィリー走行などを駆使して、タイムを縮めよう。「VS EDIT」モードではプレイヤーが自分のオリジナルのコースを作ることもできる。

 なお、『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』に必須な「Nintendo Switch Online」には、7日間の無料体験もある。そろそろ手を出してみようと思っている方は、まずは無料体験からやってみてはいかがだろうか。

 また「Nintendo Switch Online」加入者は、ファミコンのコントローラーとかたち、大きさそのままで、当時のプレイ感覚を楽しむことができる「ファミリーコンピュータ コントローラー」がマイニンテンドーストアでご購入できるので、合わせて検討してみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

電ファミニコゲーマー:福山幸司

最終更新:5/8(水) 12:04
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事