ここから本文です

九州新幹線 トラブルで運休

5/9(木) 13:18配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

8日夜遅く、熊本・新八代間を走行していた九州新幹線で異常な音が確認され、運休しました。
JR九州によりますと8日午後11時ごろ、鹿児島中央いきのみずほ613号が熊本・新八代間を走行していたところ、乗客から「窓側からカタカタと音がする」と申告がありました。
申告を受け新幹線を停車して点検したものの異常はないと判断し、約20分後に運転を再開しました。
しかし、その35分後、今度は乗務員が同じ異常音を確認したため鹿児島の川内駅手前で再び停車させたということです。
その場では異常音の原因がわからなかったことからJR九州は乗客74人を川内駅で降ろし、およそ1時間遅れの後続の新幹線に乗せました。
JR九州は、異常音の原因を調べています。

RKK熊本放送

最終更新:5/9(木) 13:18
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事