ここから本文です

ネットいじめ通報アプリで46件を確認

5/9(木) 13:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

県の教育委員会がインターネット上でのいじめ対策として導入した「匿名通報アプリ」で昨年度46件のいじめが確認されました。
このうち31件は学校側が初めて把握した事案でした。

去年4月に導入した「匿名通報アプリ」は、いじめにあったりいじめを目撃したりしたら匿名で通報できるシステムで、県立高校と中学校のおよそ3万1000人が対象です。
今年3月までの1年間に通報された内容は、
いじめが46件、悩みの相談9件、教師の指導方法や部活動の練習への不満などが65件などで、いじめに関する通報46件のうち31件は学校が把握していませんでした。

いじめを確認した事案については、生徒本人や担任などから聞き取りをして早期に対応できたということで、県教委は今後もこのシステムを継続する方針です。

RKK熊本放送

最終更新:5/9(木) 13:19
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事