ここから本文です

改選後初の議会・新人ベテランそれぞれの表情

5/9(木) 19:07配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

先月の県議会議員選挙後、初めての議会となる臨時会が9日開かれ
新人議員やベテラン議員など49人が初登庁し、新たな議長の選出を行いました。

9日の臨時議会は改選後最初の議会で、初当選した新人議員にとっても初めての登庁となります。
席に深く腰掛け談笑するベテラン議員とは対照的に9人の新人議員は緊張した面持ちで真っ直ぐに前を見据え最前列で議会に臨みました。
49人の議員全員が参加して行われた議長選挙では、最大会派自民党から6回目の当選を果たした井手順雄議員が43票を獲得し第88代の議長に選ばれました。

「二元代表制の一翼を担う本県議会が県民の皆様の負託に応えられるように誠実に議会の運営にあたりたい」(井手順雄新議長)
また副議長には、菊池郡区選出で同じく自民党の田代国広議員が選ばれています。

RKK熊本放送

最終更新:5/9(木) 19:07
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事