ここから本文です

仁川―下地島チャーター便を運航 大韓航空 5月31日~6月9日まで4往復

5/9(木) 11:09配信

琉球新報

 韓国の大手航空会社、大韓航空は8日、宮古島市伊良部の「みやこ下地島空港ターミナル」に、仁川―下地島間のチャーター便を運航すると発表した。同空港初の国際チャーター便となる。5月31日~6月9日の期間中に4往復運航し、韓国の旅行客が搭乗する。


 施設整備を進めた三菱地所、運営する下地島エアポートマネジメントは、県や沖縄観光コンベンションビューロー、宮古島市などと協力し、新規就航の誘致活動を進めている。7月には格安航空会社(LCC)香港エクスプレス航空の定期便就航が決まっている。

 大韓航空の金正洙常務は「チャーター便の就航を機に、就航計画を増やしていきたい」と話した。

琉球新報社

最終更新:5/9(木) 11:09
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事