ここから本文です

大阪市・松井市長が定例会見5月8日(全文2)一からたたき台をつくる状況にはない

5/9(木) 16:20配信 有料

THE PAGE

 大阪市の松井一郎市長は8日、定例会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「大阪市・松井市長が午後2時から定例会見(2019年5月8日)」に対応しております。

     ◇     ◇

共同通信:幹事社の共同通信です。それでは政務のほうを始めさせていただきます。質問のある社はいらっしゃいますか。

産経新聞:産経の有川です。本日の午前中も公明府議団の幹事長の八重樫さんが、都構想については一からゼロベースで見直すと。きのうの土岐幹事長と同じようなことをおっしゃったんですけど、まずそれへの受け止めをお願いします。

松井:いや、だから、見直すだけではね。どう見直すのかっていうようなことを言ってもらわないとわれわれ、判断のしようがありません。見直す限りはもうああいう決定反対のスタンスは変えられたんだと思うけど、どう見直してくれるんですかと。そこの中身が分からないとわれわれがどう公明党さんとの立ち位置をつくっていくかっていうのは判断できませんよね。

 今日、報道ベースで、要は広域的な都構想ならとか、それはもう、そういうのはごまかしだと思います。だって広域的な都構想、4年の間にできるはずありませんから。これはまず僕らが言うグレーター大阪の話だと思うけど。 本文:7,102文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:5/9(木) 16:36
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事