ここから本文です

静岡新聞カメラマン 容疑一部否認

5/9(木) 20:33配信

静岡朝日テレビ

静岡新聞のカメラマンが無謀な速度で車を運転し、2人にけがをさせた事件で、男が「そんなにスピードは出していない」などと容疑の一部を否認していることがわかりました。

静岡新聞社東部総局のカメラマン水島重慶容疑者(27)は3月3日、静岡県沼津市大岡の交差点で運転を制御できない速度で乗用車を左折させ、停車中の車3台に衝突し、男性2人に軽傷を負わせた疑いがもたれています。

捜査関係者によりますと水島容疑者は事故直前に別の車にあおり運転をし、50kmから60km程度のスピードで交差点に進入したとみられます。

警察の調べに対して水島容疑者は事故を起こしたことは間違いない」と話す一方、「そんなにスピードは出していない。ハンドル操作を誤った」などと容疑の一部を否認しているということです。

最終更新:5/9(木) 20:33
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事