ここから本文です

連夜の逆転劇!…トッテナム、ルーカス3発でアヤックス撃破し初のCL決勝へ

5/9(木) 6:01配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが8日に行われ、トッテナムはアウェイでアヤックスに3-2で勝利した。2試合合計3-3となり、アウェイゴール差によりトッテナムが決勝進出を決めた。

 試合は、敵地でのファーストレグを1-0で制したアヤックスが先に主導権を握る。開始5分、ラセ・シェーネの右CKから、マークを振り切ったマタイス・デ・リフトがヘディングでゴール左隅に叩き込んで先制に成功した。

 リードを広げられたトッテナムは直後の6分、ソン・フンミンがペナルティエリア左へ突破して角度のないところから狙うと、ボールは左ポストを直撃。こぼれ球にクリスティアン・エリクセンが合わせたが、DFにブロックされた。23分にはソン・フンミンがエリア中央から、24分にはエリクセンがエリア左からシュートを放ったが、どちらもGKアンドレ・オナナにセーブされた。

 アヤックスは30分、ドゥシャン・タディッチがエリア左へ切り込んでシュートを放つが、これは惜しくも枠を捉えず。それでも35分、高い位置でボールを奪うと、タディッチからの折り返しを、エリア左のハキム・ツィエクが左足ダイレクトで叩き、ゴール右に突き刺した。試合はアヤックスの2点リードで折り返した。

 しかし後半はトッテナムが反撃に出る。55分、ルーカス・モウラがデレ・アリのボールを引き取ってエリア中央へ突破し、ゴール右隅に流し込んで1点を返す。さらに59分にはキーラン・トリッピアーの折り返しをゴール前フリーのフェルナンド・ジョレンテが合わせたが、GKオナナのスーパーセーブに阻まれる。しかし、こぼれ球を拾ったルーカスが左足で押し込んで同点に追いついた。

 アウェイゴール2点を奪われたアヤックスは63分、タディッチの折り返しに中央のツィエクが合わせたが、これは枠の右に外れた。一方、あと1点で逆転突破が叶うトッテナムは64分、ルーカスがエリア中央からシュートを打ったが、デ・リフトの体を張ったブロックに阻止された。

 アヤックスは79分、ツィエクがエリア中央から左足を振り抜くが、シュートは惜しくも右ポスト直撃。トッテナムは87分、右CKからゴール前フリーのヤン・フェルトンゲンがヘディングシュート、クロスバーに当たったこぼれ球にも自ら合わせたが、相手守備陣の壁を破れず。

 しかしドラマは終了間際に待っていた。後半アディショナルタイム6分、デレ・アリのパスを受けたルーカスがエリア中央から左足シュートを流し込んで逆転ゴール。トッテナムがアウェイゴール3点を奪い、前日のリヴァプールに続く逆転劇でクラブ史上初の決勝進出を果たした。

 決勝は6月1日にスペインの首都マドリードにあるエスタディオ・メトロポリターノで開催。2007-08シーズンのマンチェスター・U対チェルシー以来、11年ぶりのプレミア勢対決となった。

【スコア】
アヤックス 2-3(2試合合計:3-3) トッテナム
※トッテナムがアウェイゴール差により突破

【得点者】
1-0 5分 マタイス・デ・リフト(アヤックス)
2-0 35分 ハキム・ツィエク(アヤックス)
2-1 55分 ルーカス・モウラ(トッテナム)
2-2 59分 ルーカス・モウラ(トッテナム)
2-3 90+6分 ルーカス・モウラ(トッテナム)

【スターティングメンバー】
アヤックス(4-2-3-1)
オナナ;マズラウィ、デ・リフト、ブリント、タグリアフィコ;シェーネ(60分 フェルトマン)、デ・ヨング;ツィエク、ファン・デ・ベーク(90分 マガジャン)、タディッチ;ドルベリ(67分 シンクフラーフェン)

トッテナム(4-2-3-1)
ロリス;トリッピアー(81分 ラメラ)、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、ローズ(82分 デイヴィス);シソコ、ワニアマ(46分 ジョレンテ);エリクセン、デレ・アリ、ソン・フンミン;ルーカス

SOCCER KING

最終更新:5/9(木) 6:22
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事