ここから本文です

こうのとりのゆりかご 開設から12年

5/10(金) 13:30配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

親が育てることができない赤ちゃんを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご」が開設されてきょうで12年です。
運営する慈恵病院が会見を開きました。

2007年からの11年間で137人が預けられたこうのとりのゆりかごは設置からきょうで12年。慈恵病院の蓮田太二理事長は「内密出産や特別養子縁組など今後、進めるべき問題が出てきて12年という月日の流れを感じる」と話しました。

また、蓮田健副院長は今月末に熊本市が公表する昨年度の預け入れ人数についてふれ「ここ数年と大差ない数で最近は少なくなってきている」としました。

「特に20代の方を中心としてゆりかごの存在が知られなくなってきている。それが大きな原因と考えている」(蓮田健副院)

また、取り組みを進めている内密出産については7月に行政と話し合いの場を設けるとしています。

RKK熊本放送

最終更新:5/10(金) 13:30
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事