ここから本文です

日向灘で地震 熊本県内で震度4

5/10(金) 19:40配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

10日朝、日向灘を震源とする地震が発生し県内でも震度4の揺れを観測しました。

10日午前8時48分ごろ、日向灘を震源とするマグニチュード6.3の地震があり
宮崎県で最大震度5弱を観測。
熊本県内では、熊本市南区や宇土市、宇城市などで震度4。
県内広い範囲で震度3の揺れを観測しました。

この地震の影響で九州新幹線は地震計が作動し新玉名~新水俣間で運行が一時停止し、
このため上下線で最大16分の遅れが発生、
九州自動車道でも一部区間で速度規制が行われました。

今回の地震の震源について専門家は・・・
「今回、地震が起きた宮崎の沖合は、大まかに30年間隔でマグニチュード7クラスの地震が繰り返し起きている。近いうちに同じ場所で、7クラスの地震が起きてもおかしくない」(九大地震火山観測研究センター清水洋教授)

前回のマグニチュード7クラスの地震は23年前に起きていて、
10日の地震ではまだエネルギーを解放していないということです。

今後、日向灘でより大きな地震が発生した場合の熊本への影響を聞いてみると…。
「緊急地震速報も熊本の地震と違って、日向灘は遠いところで起きますので、実際に揺れが来るまで、時間的猶予もありますので、落ち着いて行動することが必要」(清水洋教授)

RKK熊本放送

最終更新:5/10(金) 19:40
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事