ここから本文です

広島 アカデミー出身2選手と育成契約 左腕モンティージャ「目標は床田選手」

5/10(金) 18:28配信

デイリースポーツ

 広島が10日、カープアカデミー出身の練習生、エマイリン・モンティージャ投手(23)とアルフレッド・メナ投手(25)と年俸230万円で育成選手契約を結んだと発表した。

【写真】育成から花開け!カープの成功例

 モンティージャは190センチ、115キロで、左投げ左打ち。背番号141。昨秋キャンプにも参加し、首脳陣からも期待を寄せられていた。球団を通じて「目標の選手は床田選手です。早く1軍に上がり、自慢の153キロのストレート、チェンジアップとスライダーでカープの勝利に貢献し、ファンの皆さんに楽しんでいただけるよう精いっぱい頑張ります」とコメントした。

 メナは187センチ、88キロ。右投げ右打ち。背番号144。「育成選手になれてとてもうれしく思います。長く1軍でプレーできる選手になれるように、チームメートの皆と一緒になって頑張っていきます。自分の特長としては、球速が158キロ出ることです」とコメントした。

最終更新:5/10(金) 18:45
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事