ここから本文です

コー会長「新種目を作って若いファン獲得」 世界リレー、混合2種目新採用

5/10(金) 17:55配信

産経新聞

 世界リレー大会が11日、横浜市の日産スタジアムで開幕する。10日は会場で出場選手らが調整を行った。

 日本初開催の今大会から男女各2人で行うシャトルハードルリレーと、男女各1人が400メートルを2回ずつ走る2×2×400メートルリレーの混合2種目が新たに採用される。10日に会見した国際陸連のセバスチャン・コー会長は「新種目をイノベーションして作っていきたい。若いファンをどんどん獲得していきたいからだ」と語った。

 今大会で男女の400メートルと1600メートルリレーの上位10チーム、混合1600メートルリレーの上位12チームは9月開幕の世界選手権(ドーハ)への出場権を獲得できる。

最終更新:5/10(金) 17:55
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事