ここから本文です

テレ朝・竹内由恵アナ、結婚 交際8か月、お相手は33歳同学年の山崎賢人似の医師

5/10(金) 4:00配信

スポーツ報知

 テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(33)が結婚したことが9日、分かった。お相手は同学年で医師の一般男性で、昨年8月頃に交際をスタートし、今年3月末に婚姻届を提出。交際約8か月でのゴールインとなった。年内に挙式する予定。竹内アナは同局の看板番組「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)でスポーツコーナーなどを務めている女性アナのエース。妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていく。

【写真】お相手は芸人、指揮者、ミュージシャンなど…最近結婚した女性アナ一覧

 関係者によると、竹内アナは今年3月末に婚姻届を提出した。

 お相手は同学年の一般男性。関係者によると人気俳優の山崎賢人に似たイケメン医師だという。2人は昨年8月頃、友人の紹介で知り合い真剣交際に発展。10月には週刊誌に交際が報じられたが、約8か月の交際期間でスピード婚。挙式は年内に行われる予定。最近では、竹内アナもトレードマークだったショートカットを伸ばし始めており、ウェディングドレスを着る準備を順調に進めている。

 明るい笑顔とノリのいいリアクションで「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)では上位の常連だ。慶大在学中の2006年に「ミス慶応」に選ばれ、入社した08年から「ミュージックステーション」(金曜・後8時)で司会。また同年に「やべっちFC~日本サッカー応援宣言~」(日曜・深夜0時5分)に出演するなど名物番組を担当し、たちまち人気に。14年にはソチ五輪で現地でキャスターも務めた。芸能やスポーツのジャンルで経験値を積み上げてきた。

 そして15年から昨年9月まで「スーパーJチャンネル」(月~金曜・後4時50分)ではこれまでのフィールドとは変わり、初めて本格的に報道番組に関わった。“夕方の顔”としてメインキャスターを務めた。

 10月からは局の代名詞ともいえる「報ステ」へ。月~木曜はスポーツコーナーを担当し、英語力を生かして外国人選手のインタビューを積極的に行っている。プロ野球の好プレーを集めた「熱盛!」のタイトルコールが「カワイイ」とサラリーマンを中心に人気だ。9日も爽やかなグレーの半袖姿で出演し、笑顔で大リーグの結果などを伝えた。メインキャスターを務める金曜日も、高視聴率で安定し“夜の顔”としても浸透してきている。

 「報ステ」では最後の反省会が深夜近くまで及ぶことも。交際中に大きく生活リズムが変わったことで、男性と会える回数は減った。だが、もともと結婚願望が強かった竹内アナ。現場への取材やスタジオ出演など、忙しい仕事の合間を縫って愛を育んできた。

1/2ページ

最終更新:5/10(金) 7:29
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事