ここから本文です

車の鍵型カメラで女性を盗撮 倉敷市の男性職員を停職9カ月の懲戒処分に 岡山

5/10(金) 11:57配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県倉敷市は4月、市内の大型商業施設で女性のスカートの中を盗撮した26歳の男性主事を停職9カ月の懲戒処分にしました。

 停職9カ月の懲戒処分を受けたのは、倉敷市住宅課の26歳の男性主事です。

 男性主事は4月11日、倉敷市の大型商業施設で24歳の女性に後ろから近づき、スカートの中を車の鍵型の小型カメラで盗撮したとして現行犯逮捕されました。その後、倉敷簡易裁判所から罰金40万円の略式命令を受け、すでに納付しています。

 倉敷市では去年12月にも別の職員が盗撮行為で懲戒免職処分を受け、再発防止に向けてコンプライアンス研修などをしていました。

 倉敷市の内海彰也総務局長は、「職員一丸となって職務に精励し、市民の皆様からの信頼回復に努めていく所存です」とコメントしています。

最終更新:5/10(金) 12:05
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事