ここから本文です

竹内まりや、デビュー40周年記念アルバム発売 夫・山下達郎とのデュエットなどレアな62曲

5/10(金) 4:00配信

スポーツ報知

 シンガー・ソングライターの竹内まりや(64)がデビュー40周年記念ベストアルバム「Turntable」を8月21日に発売することが9日、分かった。

【写真】ギターを弾きながら熱唱する竹内まりや

 14年発売の「TRAD」以来、約5年ぶり通算18枚目のアルバム。「いのちの歌」(12年)など代表曲のほか、岡田有希子さんらに提供した楽曲のセルフカバー、夫・山下達郎(66)とのデュエットなど62曲が収録されている。

 1978(昭和53)年にデビュー。日本レコード大賞新人賞獲得など大活躍をし、作詞・作曲家活動にも力を注ぎ、昭和、平成の音楽シーンに多くの名曲を輩出した竹内。令和第1弾は、新時代に受け継ぎたい隠れた名曲たちに再びスポットを当てた一作となった。

 同作は3つのテーマに分かれた3枚組み。どの曲も2008年発売でミリオンヒットを記録したベストアルバム「Expressions」には未収録という。

 Disc1は「モア・ベスト」。80年の「Sweetest Music」など人気の高い楽曲をセレクトした。
 Disc2は「希少」などを意味する「レアリティーズ」。アルバム未収録のカップリング曲のほか、岡田有希子さんのデビュー曲「ファースト・デイト」(84年)を始めとした、提供楽曲のセルフカバーなど、貴重な楽曲を凝縮した。

 Disc3は「カバーズ」。山下のTOKYO FM「サンデー・ソングブック」の企画「まりやの課外活動」で披露した洋楽カバーを初のCD化。さらに山下とのデュエットも収録される。

 40年間を多方面から切り取った一作について竹内は「それぞれに違う側面を楽しんでいただける62曲です。私がたどってきた、さまざまな音楽の歴史を3つのディスクでたっぷりとご堪能ください」と呼びかけた。

 今回発表されたのは、わずか9曲。ほかにどんな曲が入っているのか、注目が集まりそうだ。

最終更新:5/10(金) 4:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事