ここから本文です

【MLB】「あれだけやっても…」 大谷翔平が2000打点プホルスから学んだこと

5/10(金) 16:46配信

Full-Count

プホルスは史上3人目の通算2000打点をマーク「毎年微妙に変えながら…」

■エンゼルス 13-0 タイガース(日本時間10日・デトロイト)

 エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、史上3人目の通算2000打点をマークしたアルバート・プホルス内野手について、「何も言わなくても凄いのはみんなわかっていると思います。練習から取り組む姿勢も素晴らしいなと。日々勉強になるかなと思います。あらためて凄いなと思いました」と最敬礼した。

【動画】大谷翔平、復帰三戦目で待望の初安打! 3回には打球速度179キロの痛烈な一打による内野安打で223日ぶりのマルチを記録!

 プホルスは3回2死で左越え6号ソロを放ち、通算2000打点をマークした。ハンク・アーロン(2297打点)、アレックス・ロドリゲス(2086打点)に次ぐ史上3人目の大台到達。大谷は1年目の昨年スプリング・トレーニング前から合同で打撃練習に取り組むなど、その打撃技術に目を奪われてきた。

「もちろん数字も素晴らしいですし、その中でも毎年微妙に変えながら。僕が見ている中でも色々と試しながら……。あれだけやっても、より良いものを探すというのは素晴らしいなと思います。まだ1年ちょっとですけど、その中でも毎日毎日打っている量も多いと思います。そういう点でも素晴らしいなと思います」

 プホルスは01年にメジャーデビュー。同年から10年連続で打率3割、30本塁打、100打点以上をしている。歴代22位の通算3107安打、歴代6位の通算639本塁打をマークしている。「(技術的に学んでいることは)1つではないですし、フォームももちろんそうですし、気持ちの整理の仕方も。それは右左に関係なく。素晴らしいものは素晴らしいと思います」と敬意を示した。

Full-Count編集部

最終更新:5/10(金) 19:56
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事