ここから本文です

<動画>菅田将暉、橋田賞受賞も橋田壽賀子には知られず? 自己紹介連呼で会場から笑い

5/11(土) 22:16配信

まんたんウェブ

MANTAN

 俳優の菅田将暉さんが5月10日、東京都内で開催された、脚本家の橋田壽賀子さんが理事を務める「橋田文化財団」主催の第27回橋田賞の授賞式に出席。2018年は、連続ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)や「dele」(テレビ朝日系)などに出演し活躍した菅田さんだが、橋田さんは菅田さんについて「すいません、拝見したことありません……」と陳謝。菅田さんは苦笑いを浮かべつつ、「菅田将暉です」と繰り返して自己紹介し、会場の笑いを誘った。

【動画】永野芽郁、橋田壽賀子に顔覚えられガッツポーズ 覚えられていなかった菅田将暉にニンマリ

  菅田さんは、連続ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)や「dele」(テレビ朝日系)などでの、才気にあふれた演技が評価された。菅田さんは「デビューしてから今年で10年、せわしく過ごしたつもりで、疲れたなと思ったですけど、橋田先生の元気な姿を見たら、僕はまだ生まれたてで、人生は続くんだと思いました」と受賞を喜んでいた。

 菅田さんのほか、山田洋次監督、松坂慶子さん、内藤剛志さん、大泉洋さん、宮崎あおいさん、岡田将生さん、TBSの安住紳一郎アナウンサーが橋田賞を受賞。橋田賞新人賞は、永野芽郁さんが受賞した。橋田賞大賞は該当なし。橋田賞は、放送文化に大きく貢献した番組や人物に贈られる1993年に創設された賞。受賞者には置き時計と100万円が贈呈される。

最終更新:5/11(土) 22:16
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事