ここから本文です

2走山県は好走も…「これもリレー。リスクの中で戦っている」

5/11(土) 23:19配信

スポニチアネックス

 ◇陸上・世界リレー(2019年5月11日 横浜市・日産スタジアム)

 男子400メートルリレーの日本の2走山県亮太(26=セイコー)は、失格の落胆を隠しながら、前を向いた。

 「1位を狙ってきたので悔しさは大きいがこれもリレー。こういう可能性があるリスクの中で戦っている。受け入れてしっかりやっていきたい」

 米国のガトリン、中国の謝震業がいた2走で、互角以上の走りを見せたのは、一つの収穫だった。

最終更新:5/11(土) 23:19
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事