ここから本文です

1走多田は無念隠せず「結果は残念」、役割は果たす

5/11(土) 23:28配信

スポニチアネックス

 ◇陸上・世界リレー(2019年5月11日 横浜市・日産スタジアム)

 男子400メートルリレーの日本の1走多田修平(22=住友電工)は、表情を変えずに淡々とレースを振り返ったところに、逆に悔しさを感じさせた。

 「結果は残念。個人としては1走としてスムーズに渡せたと思う」

 号砲反応タイム0秒137は全体2番目の速さだった。トップに近い位置でバトンをつなぎ、1走の役割を果たした。

最終更新:5/11(土) 23:30
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい