ここから本文です

ベイルは中国行きか!? 元トッテナムOB「プレミア復帰は難しい」

5/11(土) 8:03配信

SPORT.es

1,900万ユーロ(約23億4,000万円)という高額な年俸からもレアル・マドリーにとってガレス・ベイルの売却は容易ではない。その高額な費用から、ガレス・ベイルがプレミアリーグに復帰することは難しい。最も可能性があるのは潤沢な資金のある中国スーパーリーグと予想されている。

レアルがベイル売却に強行策、移籍先なければ...。

イングランド出身の元MFティム・シャーウッドは次のように語る。
「今夏ベイルはプレミアに移籍するよりも中国に行く可能性が高い。もし彼がマドリーでの年俸と生活をキープしたいなら、中国へ向かうだろう」

ベイルは2013年にトッテナムからマドリーに1億100万ユーロ(約124億5,000万円)で移籍しているが、シャーウッドはベイルのトッテナム復帰の可能性を否定している。

「ベイルはレアル・マドリーで困難な時期を過ごしてる。ジダンは彼に退団へのOKサインを出している。ベイルはマドリーを去りたいとは思っていないだろうが、好条件のオファーも無いだろう。私はベイルがトッテナムに戻るとは思わない、何故なら経済的に言って難しいからだ。復帰すればとてもロマンチックだが、移籍金と年俸を合わせると莫大な額になる。アレクシス・サンチェスのマンチェスター・ユナイテッド移籍の際の金額をはるかに上回る」と見解を示している。

SPORT

最終更新:5/11(土) 8:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事