ここから本文です

特殊詐欺被害や交通事故防止で連携 岡山県警と日本マクドナルドが協定

5/11(土) 22:18配信

KSB瀬戸内海放送

 連携して特殊詐欺被害や交通事故を防ごうと、岡山県警と日本マクドナルドが11日、協定を結びました。

 岡山県警本部と日本マクドナルドから7人が調印式に出席し、パートナーシップ協定書に調印しました。
 日本マクドナルドは、岡山県にある全36店舗でトレーマットを使って特殊詐欺への注意喚起や交通安全の啓発を行います。また、店舗を子どもの避難所として活用し、免許返納者への割引サービスなども行います。

(岡山県警本部/森井理 生活安全部長)
「誰かに話ができるという環境を少しずつ整えていければいいかなと思いますので、今回これが(特殊詐欺防止の)起爆剤になればいいなと思っております」

 調印式の後、11日から始まった春の交通安全県民運動に合わせて、ドナルドや警察官らがJR岡山駅で交通安全などをPRするチラシを通行人に配りました。

最終更新:5/14(火) 11:40
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事