ここから本文です

連休明け ”アポ電”急増

5/11(土) 18:20配信

静岡朝日テレビ

振り込め詐欺などの犯行グループが資産状況などを確認するためにかけるいわゆる“アポ電“が、大型連休明けに急増していることが県警のまとめでわかりました。

県警によりますと、大型連休が明けた7日からの3日間で県内では152件のアポ電が確認されました。去年、同じ時期の件数は1週間で124件ですでに去年を上回っています。

警察官や市の職員を騙ってキャッシュカードを騙し取ろうとする手口が大半で、半数以上が東部地区で確認されています。

県警は静岡県が集中的に犯行グループに狙われているとして、警戒を呼び掛けています。

最終更新:5/11(土) 18:20
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事