ここから本文です

今一番おしゃれな女優。『ボヘミアン・ラプソディ』ルーシー・ボイントンの歴代ファッション

5/11(土) 21:41配信

ELLE ONLINE

『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットで、今もっとも旬な女優の仲間入りを果たしたルーシー・ボイントン。さまざまなブランドのフロントロウにも招待され、モード界からも注目を集める彼女は、毒気のあるガーリーなドレスアップが大得意! まるで妖精のようなプリンセスドレスに、個性的なヘアメイクを絶妙にマッチさせた高レベルなスタイルが「おしゃれすぎる!」と一躍話題に。子役時代から現在まで、まさに眼福なドレスアップ変遷をご覧あれ。

【写真】最旬カップル、ラミ・マレック&ルーシー・ボイントンのスタイル変遷

2006年12月3日

映画『ミス・ポター』のワールドプレミアにて、当時12歳の頃のルーシーをキャッチ! ガーリードレスを好むのは、この頃から変わってないよう。大人顔負けの着こなしがかわいい。

2015年3月29日@エンパイア賞2015

時は流れておよそ9年後の2015年。ぐっと大人っぽく成長してエンパイア賞のレッドカーペットに登場。ドレスではなく、あえてパンツスタイルを選んだあたりも、おしゃれ猛者の片鱗が見える!

2016年9月6日@第42回ドーヴィル・アメリカ映画祭

同じく2016年のドーヴィル・アメリカ映画祭の映画『シング・ストリート 未来へのうた』のフォトコールにて。品のあるミディレングスのドレスに、シルバーのクラッチを合わせて。

2017年3月22日@映画『フェブラリィ 悪霊館』スクリーニング

「プラダ」の花柄セットアップを主役にしたパンツスタイルで降臨したこの日。花柄×パステルピンクのコンビネーションで、パンツスタイルでも彼女らしいガーリームードに。

2018年3月6日@「ミュウミュウ」2018秋冬コレクション

映画『ボヘミアン・ラプソディ』で共演、そしてそのまま恋人同士になったふたり。 揃って「ミュウミュウ」2018秋冬コレクションに出席したこの日は、同ブランドのボウドレスに、ピンクのクラッチバッグでアクセントをON。

2019年1月8日@LA

アワードシーズン真っ只中の、束の間のオフデーをキャッチ。ともにモノトーンで揃えたリンクコーデは、ふたりの仲の良さを表しているよう!

2019年2月20日@「グッチ」2019秋冬コレクション

ミラノで開催された「グッチ」2019秋冬コレクションでは、 「グッチ」のトータルルックでお出まし。デニムジャケット×スカートにボウブラウスを合わせてBOHOシックなスタイルに。

最終更新:5/11(土) 21:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事