ここから本文です

やってはいけない!街で見かけた5月のNGコーデ

5/11(土) 19:45配信

All About

◆うっかりやりがちな5月のNGコーデとは

気温や湿度に左右されることなく、自由にファッションを楽しめる5月。ですが、トレンドのリネンシャツを取り入れたものの襟まわりがシワシワ、アラフォーに人気のプリーツスカートのプリーツが広がっている、体型をカバーしたいあまり、ゆるいサイズのコーデばかりしてしまう……というNG例も。

当てはまらないかどうか、チェックしてみてくださいね!

◆リネンシャツの襟元のシワに要注意

今年トレンドのリネン素材。特にシャツは取り入れやすいアイテムですが、気を付けたいのは襟元。ナチュラルなシワ感がウリとはいえ、全く手入れしないままだと襟がシワシワになってしまうものも(特にプチプラは要注意!)。

アラフォー女性でシャツの襟がシワシワだと、シャツを引っ張り出したまま着たかのような「疲れた感じ」「生活感」が……。さらに悪いことに、顔に近い部分なので、シミやシワ、フェイスラインのたるみも目立たせかねません。襟まわりだけでもアイロンを当てて整えて、清潔感を意識するのが◎です。

もしアイロンが面倒なら、はじめから短い襟のスタンドカラータイプや、Vネックのように開いているスキッパータイプを選ぶのも手。それなら手もかからず、顔もスッキリ見せられます。これからリネンシャツの購入を考えている方は参考にしてみてくださいね!
 

◆プリーツスカートはコンディションをマメにチェック

アラフォー女性に人気のプリーツスカート。ですが、購入してからしばらく経っているものは、気が付くとプリーツが広がってしまうこともあるので要注意。

特に座った時に擦れるヒップや太ももまわりはどうしても広がりやすい箇所。自分では気づきにくいですが、立った時の後姿で悪目立ちしていることも……。立体的なデザインな分、折れやシワも付きやすいのが少々デメリット。

プリーツの部分は永遠に保たれるものではないので、定期的なチェックは必須。広がっている部分はアイロンし、保存時はハンガーで吊るすなどして、少しでも長くきれいに着られるようにケアするのがおすすめです。
 

1/2ページ

最終更新:5/11(土) 19:45
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事