ここから本文です

【ヴィクトリアマイルの見どころ】大混戦模様の一戦、春の古馬女王に輝くのは

5/12(日) 8:30配信

netkeiba.com

 春の古馬女王決定戦。大本命は存在せず、混戦模様の一戦となった。出走する主な有力馬は次の通り。

【写真】ラッキーライラックこれまでの軌跡

■5/12(日) ヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・東京芝1600m)

 ラッキーライラック(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)は前哨戦の阪神牝馬Sで8着となったが、3コーナーで挟まれて後退し、直線でも行き場をなくす不利があった。豪華メンバーの中山記念で2着に入っているように、まともにやれれば能力は上位。巻き返してのGI・2勝目を期待したい。

 アエロリット(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎)は米国のペガサスワールドCターフに挑戦して9着だったが、このメンバーなら力上位だろう。昨年のヴィクトリアマイルは落鉄に泣いて4着も、それ以外ではNHKマイルC優勝・安田記念2着など牡馬相手でも連対を外していないコース巧者。雪辱を期待したい。

 ミッキーチャーム(牝4、栗東・中内田充正厩舎)は阪神牝馬Sで重賞初制覇。2走前の中山牝馬Sではシンガリ負けを喫したが、初のマイル戦で巻き返した。中山牝馬Sは輸送の影響で大敗しただけに、今回もそれがカギとなるが、クリアできれば上位争いは必至だろう。

 その他、ダービー卿CTで2着のプリモシーン(牝4、美浦・木村哲也厩舎)、オークス馬ソウルスターリング(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)、中山牝馬S7着からの巻き返しを期すノームコア(牝4、美浦・萩原清厩舎)、福島牝馬Sで久々の勝利を挙げたデンコウアンジュ(牝6、栗東・荒川義之厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

最終更新:5/12(日) 8:30
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事