ここから本文です

消費増税へ、「準備」と与党 「凍結を」野党一斉に反対

2019/5/12(日) 11:40配信

共同通信

 与野党6党の政策責任者は12日のNHK番組で、10月の消費税率10%引き上げを巡り議論した。自民党の岸田文雄政調会長は「全世代型の社会保障に向け、準備しなければならない」と述べ、与党として増税への環境整備に努める考えを示した。野党は「今は上げられる状況にない。きっぱりと凍結すべきだ」(立憲民主党の逢坂誠二政調会長)と一斉に反対した。

 岸田氏は、社会保障制度の持続性確保の必要性を指摘し「今回の増税を理解してもらえるよう国民に説明する努力が大事だ」と語った。公明党の石田祝稔政調会長も予定通りの増税実施を強調した。

最終更新:2019/5/12(日) 12:28
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事