ここから本文です

妃海風ジャズライブ開催、伸びやかな歌声で魅了

5/13(月) 5:02配信

スポーツ報知

元宝塚歌劇星組トップ娘役の女優・妃海風(ひなみ・ふう、30)が12日、東京・丸の内のコットンクラブでジャズライブ「Magic of jazz」を行った。

 夕方と夜の2回公演。ジャズの代表的ナンバー「NIGHT AND DAY」や、ミュージカルメドレーでは「君の瞳に恋してる」などを披露。美しく伸びやかな歌声で、視線をくぎ付けにした。

 ドレスアップした妃海は「新しい私を見ていただき、ステキなジャズの魔法にかかっていただければ」とあいさつ。序盤こそ緊張した表情も見せていたが、次第にペースをつかんでいった。「1人で稽古をしている時は不安もあった。(ステージに立って)その不安は消えて、すごく楽しかったです。1人じゃないっていいなと思った。感謝の気持ちを込め、支えてくださった方々に全力で愛を叫びたい」と話した。

 妃海は16年11月に宝塚歌劇団を退団し、2年半が過ぎた。退団後は新たな環境に身を置き、刺激的な日々を送る。新しい発見も多いという。4月に30歳になったが、「40代、50代の女性に憧れがある。私、かなりワクワクしています。40歳に近付いているから」。

 この日も約1時間、パワフルなパフォーマンスで客席をとりこに。「ステキな空間で、ステキなライブをやらせていただいてとっても感謝しています。これからも心を込めて歌いたいと思います」と約束した。

 大阪公演は23日にビルボードライブ大阪で。

最終更新:5/13(月) 6:23
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい