ここから本文です

バルサが今季ホーム最終戦のメンバーを発表、冴えないメッシは...。

5/12(日) 8:04配信

SPORT.es

FCバルセロナの指揮官エルネスト・バルベルデはラフィーニャとデンベレに続き、負傷者リストに加わったルイス・スアレスとアルトゥールを欠く条件づけられた招集リストを作成した。

バルサの将来を背負う9番 アベル・ルイスの時代が来た

スアレスを除き、リヴァプール戦の先発メンバーは全員招集されている。フィリアルからはMFのリキ・プッチとFWのアベル・ルイスが招集された。

エルネスト・バルベルデは緊迫した雰囲気の記者会見やテクニカルスタッフ、選手共に浮かぬ表情で行われたトレーニングを終えた後、ヘタフェ戦の招集リストを発表した。

トレーニングでは特にレオ・メッシの元気のなさが目立ち、冗談を交わすようなシーンでも輪の中に加わる事はなかった。

今シーズン、カンプ・ノウで行われるラストマッチには戦術的判断により、ムリージョ、フェルメーレン、ボアテングが招集外となっている。

現地時間12日(日)18:30[日本時間13日1:30]からカンプ・ノウで開催されるラ・リーガ・サンタンデール第37節のヘタフェ戦に招集された18名は以下の通り。

1.マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
2.ネルソン・セメド
3.ジェラール・ピケ
4.イヴァン・ラキティッチ
5.セルヒオ・ブスケツ
6.ジャン=クレール・トディボ
7.フィリペ・コウチーニョ
10.レオ・メッシ
13.ヤスパー・シレッセン
14.マウコム
15.クレマン・ラングレ
18.ジョルディ・アルバ
20.セルジ・ロベルト
21.カルレス・アレニャ
22.アルトゥーロ・ビダル
23.サミュエル・ユムティティ
28.リキ・プッチ
29.アベル・ルイス

SPORT

最終更新:5/12(日) 8:04
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事