ここから本文です

大坂なおみ 世界ランク1位キープが確定、女王奪還の可能性あったハレプはV逃す<女子テニス>

5/12(日) 3:31配信

tennis365.net

ムチュア・マドリッド・オープン

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミア・マンダトリー)は11日、シングルス決勝が行われ、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)は第7シードのK・ベルテンス(オランダ)に4-6, 4-6のストレートで敗れて優勝を逃した。この結果、13日に発表される世界ランキングで大坂なおみの1位キープが確定した。

【大坂らBNLイタリア国際対戦表】

ムチュア・マドリッド・オープンに第1シードで出場した大坂は、準々決勝で勝利目前から逆転負けを喫した。

これにより世界ランク3位のハレプが今大会で優勝した場合、大坂から1位の座を奪還していた。しかし、この日は第1セットを落とすとベルテンスに主導権を握られ、ストレート負けで2017年以来2年ぶり3度目の優勝とはならなかった。

今後、大坂はBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)に第1シードで出場。初戦の2回戦では、世界ランク32位のD・チブルコワ(スロバキア)と同33位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

最終更新:5/12(日) 3:31
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事