ここから本文です

三四郎・小宮の再現ドラマが好評!? 今度は“泥棒役”

5/12(日) 18:20配信

ニッポン放送

5月3日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。小宮が「ザ!世界仰天ニュース 4時間SP」に生出演したときのエピソードを明かした。

番組冒頭、平成から令和になった瞬間に何をしていたかが話題となり、相田は後輩芸人を自宅に招き手巻き寿司パーティーを開催していたと報告。一方の小宮は「ザ!世界仰天ニュース 4時間SP」(日本テレビ系)の生放送が終わり、賑やかな渋谷を横目に1人でタクシーに乗って帰宅していたと明かした。

小宮は4月2日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」で、“唐辛子を触った手でトイレに行って、股間が激痛に襲われてしまった男性役”と、“お風呂の椅子にできた割れ目に気づかず、大事なところを挟んでしまう男性役”で再現VTRに出演しているが、今回は“間抜けな泥棒役”を熱演したという。

小宮:もう1回、再現VTRを撮りまして。特番の生放送で流れると。

相田:はいはいはい。

小宮:北川景子さんとか、ヒロミさんとか、所ジョージさんとか、サンドウィッチマンさんとかいて、すごいメンバーと見るってことで。平成を振り返るVTRなんだけど、『バブル時代のスキーブームの間抜け泥棒』って題名だったかな、その間抜け泥棒を僕が演じたんです。

相田:おお~

小宮:うまく演じられたから、よしよしと思っていて。生放送が始まり、そうしたら他の芸人さんも別の再現ドラマに出演していた。サンドウィッチマンの伊達さんが一番最初で、ハイジャック犯に間違えられた男を演技する再現VTRがあって。それで、伊達さんのVTRがウケて終わって。(再現VTRは)一番最初、誰が再現しているのか分からない状態なの。

相田:はいはいはい。

小宮:後ろ姿だけが見えて、『このハイジャック犯に間違えられた男を演じるのはこの男……』って言って、伊達さんの顔が見えるっていうシステム。その後が僕の番だったのね。スキーブームの間抜け泥棒、『演じるのは、この男……三四郎の小宮』ってテロップが入ったら、『一旦、CM入ります』ってCMが入ったの。生放送だから『またいだ!?』と思って。

相田:うん。

小宮:え!? 僕でまたいだってことは引きがあるということ!? ゴールデンタイムの生放送でまたいだ! なるほど、三四郎の小宮はすごい事になってきたぞ。サンドウィッチマンの伊達さんはまたいでないから。

相田:ははははは(笑)。まあ、またいだのはすごいね!

小宮:CM中に(フットボールアワーの)後藤さんとかも『いや~、令和は小宮の時代が来たわ~。またぐなんて、なかなかないよ』って。

相田:なるほど~

小宮:『すごいな~』みたいに囃し立ててくれて。それで僕のVTRが終わってウケて、『良かった、良かった』と思って。次がフットボールアワーの岩尾さんが制服泥棒の役で。『演じるのはフットボールアワーの岩尾だ!』って言って、CMをまたいだのね。『またぐんかい!』と思って。

相田:ははははは(笑)

自身が出演した再現VTRがCMをまたいで放送された事で特別扱いされていると感じていた小宮。しかし、小宮以降の再現VTRは全てまたいで放送された為、ガッカリしたと語った。

(5月3日深夜放送 ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン」より)

ニッポン放送

最終更新:5/12(日) 18:20
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事