ここから本文です

音楽演奏やペタンクで交通安全誓う 滑川のSCでイベント

5/12(日) 16:31配信

北日本新聞

 「親子で学ぶ春の交通安全フェア」が12日、滑川市常盤町のショッピングセンター・エールで開かれ、親子連れらが音楽演奏や体験イベントを楽しんだ。

 「春の全国交通安全運動」に合わせ、滑川、滑川有恒の両ライオンズクラブや滑川署などが企画した。

 同市の「SOUL ON DANCE STUDIO」に所属する子どもたちがダンスを披露し、県警音楽隊が「パプリカ」や「美空ひばりメドレー」など7曲を奏でた。曲間には、隊員がシートベルトの着用や左右の安全確認の徹底を訴えた。

 会場では、子ども用の免許証がもらえるクイズや赤、黄、青の3色のボールを使った「交通安全ペタンク」、白バイ展示も行われ、大勢でにぎわった。

北日本新聞社

最終更新:5/12(日) 16:31
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事